メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年03月23日

■ 小学館小六4月号増刊

生きる力を身につける

 親子で始める経済入門


もう発売されていました・・・

紹介サイトはここ ⇒ 小学館小六増刊号

生きる力を身につけるおこづかい帳」付録つき

説明のページは34ページから36ページにかけて。

この増刊号では親に向けての提案ですし、
3月3日に発売された4月号は、子どもたちへのアドバイス。
同じことを言っていますが切り口を変えています。

この本を見た方が、
「これって子育て中の家庭に1冊あるといい内容ですね〜」って感想を寄せてくださいました。

幅広く書かれていて、編集部の力の入れ方がよくわかりました。

なるほど!の内容でした。
posted by じんない at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

■ 小学館 小学六年生 4月号の特集を見てびっくり

今回、初めて小学館の月刊誌に監修4ページのご縁ができました。

自分のページは事前に見ますが、発売まで全体像をみることはありません。

発売日、書店で見てびっくりでした。 サイトはここ

<大特集>
生きる力が身につく小6から始める経済入門

・与謝野馨 内閣府金融・経済財政政策特命大臣 経済って何だろう・・・・続きはこちら♪
posted by じんない at 00:00| Comment(0) | TrackBack(5) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

■ 3月3日発売の小学館「少六」4月号 4ページ監修

小学館発行の学年別学習雑誌で小学6年生用の4月号。

昨年、11月号は「少6からはじめるお金入門」は、

もう編集部にも予備は残っていないというくらい 売切れてしまったのですが

保護者が、どのくらい経済に関心が高いか、をあらわしていると思います。

さて、監修させていただいたページの紹介です。

これならできる、おこづかいで学ぶ経済の基本

子どもたちが、こづかいをあげて欲しいなあと考えているとき、・・・続きはこちら
posted by じんない at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

■ 『マネーじゅく』でビジネスコンテストに出ます

2002年、福岡から『子どもの金銭教育』の情報発信を始めて、

現在、約40人の仲間が全国にいます『マネーじゅく』です。

昨年の夏に募集があっていた

フジサンケイ女性起業家支援プロジェクトの

ビジネスコンテスト
に応募し、

続きはこちら ♪
posted by じんない at 09:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

■ 【金銭教育】 タイトルは「お金」中身は「しつけ」

2005年12月に仙台、 2006年1月に静岡 と  

【親と子どものマネーじゅく】 を開いてきました。

午前中が2時間のセミナー、午後が3時間の親子参加のワークショップ。

この1日がかりの企画に参加してくださった方が、

私の活動を言い当ててくださっているな、って思って

とっても嬉しかったですね。ブログ《たまごからにわとりになる日へ》


彼女とは、12月に仙台で初めてお・・・続きはこちら ♪
posted by じんない at 07:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

■ マネーじゅくがやっていることと これから

人気ブログランキングに登録して、そのサイトからのご訪問も頂き、本当に嬉しいです。

ランキングサイトの紹介文には、

まだ 「家庭でできます。子どもにお金の教育。」しか載っていません。

上位に行くともっと表示されます♪  続きはこちら
posted by じんない at 09:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

■ 広島の小学校での講演の様子がアップされています

2005年11月7日(月)
「金融教育公開授業in広島(戸山小学校)」での様子です。 ここ
先生たちの授業を見せていただき、とても参考になりました。

今年度、小学校と中学校で模擬授業をやったのですが、
ポイントがつかめたような気がします。

講演時間は、たくさん頂くことができません。

校長先生をはじめ、教育委員会の方たちや保護者の方も一緒。

学校、家庭、地域の協働が大切だという話は必ずしています。

先生たちの悩みもわかるので、

保護者には「家庭でお金の教育はやれるのですよ」って

身近な具体策を話すようにしています。

動き出してくださるといいなと思います。
posted by じんない at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。