メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2007年01月01日

明けましておめでとうございます

2007年が皆さまにとりましてお幸せな年になりますように心より願っています。
 
マネーじゅくの公式サイトを移しました。


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
全国の子どもたちにお金の教育を
posted by じんない at 16:25 | TrackBack(7) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

■ 「給食」から金銭教育

2006年10月18日 山梨県笛吹市の小学校の授業を見学

体感しながら考えるいい授業をみてきました。

まずはメニュー選び。子どもが残すメニューでなくてはなりません。

午後の授業でしたから、今日の給食を思い出させます。

事前に準備していたトレーに見立てた1枚の画用紙に、同じメニューの写真を1品ずつ貼り、はしをつけます。

さ、これいくらでしょう? 

先生が聞くと子どもたちは200円、2000円・・・といろいろな答え。

そこで登場するのが栄養士の先生。ゲストティーチャの活用タイミングもとっても上手でした。

答えは248円。おお〜〜と子どもたちの喚声(笑)。

その金額をお金券で一人の子が代表で払います。

そして、これが全部みんなの身体に入っていないことを説明。

残した食材を栄養士の先生が見せて回ります。

授業の最初に5秒に一人、食べられなくて死んでいる子がいることも説明されていて、

45分に集約された様々なことを体感できる濃い内容でした。

もったいない」を学んでいる2年生。とっても元気でした♪

こういう工夫された授業が必要なんですよね。とても参考になりました。
posted by じんない at 12:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

■ 家庭版こづかいゲーム 開発中 !

随分久しぶりの更新になってしまいました。

メルマガからいらした皆さま、ありがとうございます。

みんなで書いているメルマガで、私だけ長くなるのは悪いなって思ってですね。

さてさて、記事タイトルにあるように、ご希望の多かったこづかいゲームの家庭版がもうすぐ発売です。開発の最終段階です。

で、けっこう、どんでん返しもあったりしておもしろくて、ちょっと残しておきたいなあと思ってですね。

ほんと、今月は同時進行で、たくさん販売商品を作っています!楽しいですよ〜。ただ、一緒に4つやっているので頭が大変。

アイディアは、ばらばらに、ぽんと出るんです。それを整理できるMYコンピューターが、ついていけないんですねー。
こうなるのもわかっていたので、準備は前から始めていたんです。

何かを作る作業というのは、日々講演などで外出しているとできないんです、私の場合。

それで、半年前から仕事を入れないようなスケジュールを立てて準備をするわけです。なんか、かっこつけているように聞こえるかもしれないですが、
いろいろ一緒にやれない、ただそういうことなんですけどね。


本題に入りますが、わたしとあと3人手を挙げてくれたメンバーとで作っています。
たたき台を作り意見をもらい、テストプレイをしてやり直し。

この繰り返し。

ワークショップスタイルでやっている「こづかいゲーム」は参加者にはとても高い評価をいただいていて、
メディアにも随分取り上げてもらいました。内容には自信あります。

でも、家庭で遊んでもらうには同じものは無理なので、目当てにすることもとても初歩的なものにしたんです。

買ってくださる対象者を、マネーじゅくのこづかいゲームに参加できない親子と想定して。だから、カードも新しい種類を入れたりして雰囲気を変えて。

だいたい作れたかな〜とガイドブックの表紙までデザインが進んだ段階で、テストプレイをして・・・いまいち。

それから、8月のワークショップ参加者の声がたくさん戻ってきてそれを見ると、
「家庭版、期待しています!」という保護者と「これ欲しい」という子どもたちの声がたくさんあったんです。本当です。

それで、購入対象者がわたしの想定と違うかもしれない・・・と思い、
「こづかいゲーム」に近づけた形で作り直し。

同時に、セットするためのいろんなものを買っていたのですが、なんと、2400個注文したサイコロが寸法違いで予想外。返品不可なんです。

そ〜んなこともあって、ぴか〜とひらめいたことが、今度のゲームに入っています(笑)。

ワークショップスタイルの「こづかいゲーム」ではゲーム盤がありますが、家庭版の基本コースにはついていません。

次のステップが1月発売でしょうか、ここでゲーム盤がつきます。
寸法違いのサイコロの有効活用法もご覧あれ!なんです。

印刷の関係で9月中に発売は可能だと思いますが、
発売日はメルマガでお知らせしますね。少しお待ちくださいませ。

メルマガ 子どもにお金の教育、いち、に、さんっ♪
       http://www.mag2.com/m/0000188066.html


楽しい9月、ここでいくつ商品を作り上げれるか、チャレンジ中です!


メルマガで、8月に書いてもらったアンケートに、家庭版楽しみにしているって書かれていた理由。

どうも、私がしゃべっちゃっているみたいなんです。私は秘密にすることが超!難しい性格のようです。
posted by じんない at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

■ 夏休みの楽しい金銭教育 パート1

今日から夏休みの地域が多いと思います。

全国を回っていて、
夏休みや冬休みの期間が違うんだとわかったのが数年前。なるほどでした。

子どもと一緒の夏休みは楽しみですか?
それとも大変〜〜〜という感じですか?

わが家の夏休みで楽しみなのが、子どもの料理。時々昼食づくりを任せます。

小学5年生の二男は、台所に立つのが苦ではないようです。
今のところ(笑)。

自分の食べたいメニューにあわせ在庫を確認し、不足分は買出し。

このとき、学校給食の献立一覧は大いに役立ちます。
自分の食べたいものが頭に浮かび、材料も書いてあるからです。

買う材料によって500円か千円を持たせますが、自分で書いたメモを持って嬉しそうに出かけます。
スーパーの食材コーナーもしっかり把握しているんですねー。

お金を使うのが好きなんです。自分のこづかいはやりくりしなくてはいけませんが、任された買いものではぎりぎりまで食べたいものが買えますから。

最近までのごほうびは、おやつになるものを1つ買ってもいいことにしているのですが、なぜかおつりをたくさん持ち帰ってきます(笑)。

今年は、予算内でのやりくりの残りがお手伝いのごほうびにしてみたいんですよね。こちらからの提案です!

小学1年生から積極的にお金の教育をやってきました。
先手先手でやらせてみるやりかたでしたが、金額が小さいから、わたしも怖がらずにできたなって思います。

買わなくっちゃいけないものなら、子どもに「お金」というモノやサービスとの交換手段として任せてみると、得ることがたくさん。子どもの性格が見えるのが一番大きいかなって思います。

今年も子どもとの夏休みを楽しもうと思っている所です!

みなさんの新たなお金の教育の挑戦も教えてくださいね。

posted by じんない at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

■ 大忙しのプログラム開発

この夏、新しく複数の金銭教育プログラムができます!

「こづかいゲーム」にプリペイドカードを取り入れ、きちんと印刷した
ステップ1

貯金と借入を取り入れたステップ2

そして、ステップ3の準備も・・・

地域社会で親子参加型のイベント用以外にも、

例えば学校の先生が授業で行えるようなイメージの集合バージョン
もしろん、メンバー用だけど。

そして、売っていないの?って聞いてもらえる人気なので・・・

販売用のゲーム。

そのほかに、しっかり子どもに資金調達手段を教える講義バージョン。
でも、おもしろいツールも準備するし、遊びながらって言うところは私らしい開発。

そして、秋に実施の、こども労働体験イベントプロデュース

もう、楽しくってたまりません!

7月28日、29日に東京で指導者研修です。
いくつかそこでご披露です!


金銭教育をやりたい方、メンバーになりませんか?
事前に5回の無料通信講座で内容を理解していただき、
同じ志であることを確認してご参加いただくことになります。

お問い合わせは陣内まで。 案内サイト
posted by じんない at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

■ 学研の子どもキャリア教育講座(福岡)に参加してきました

最初に残念!デジカメの調子が悪くって(落としたんです、はぁ〜)子どもたちの楽しそうな表情が紹介できません!

本当に残念!

今日、参加したのは、ゲームやクイズをしながら流通のしくみと消費者としての知識を身に付ける講座。

講座 流通のしくみ/賢い消費者になるために ここ

この講座、昨年12月に東京まで見学に行ったのですが、
今度は子どもが参加者で私も保護者としての参加でした。

2時間にクイズと2つのゲームが入っているので、盛りだくさん。

価格の変動のゲームはとても面白くって、

前回は、同じように金銭教育、金融経済教育を担当する位置づけで見たのですが、

今回は小学5年生の親としての見方だったのだと思います。子どもたちの一喜一憂に笑い転げて、とっても楽しかったですね〜。

大阪と福岡は、今度の夏休みが金融の講座とのこと。楽しみです。

東京は先を行くから・・・夏、何があるのでしょう!見学に行けたらいいなと思います。

都市圏はこういう機会が多いですが、地方はなかなかありません。
大阪は参加者がいつもより少なかったらしいのですが、もったいない!

それから、内容そのものではないのですけど

父親の参加はゼロ。日曜日なんですよね(我が家は無理だったんですけど)。
ここがとっても気になるところで、わが夫(父親)にも参加を促さなくてはと思ってしまいました。

それにしても、読売新聞の西部本社の会場、お借りしたいです。

以前、4年ほど毎週書かせてもらっていたんです。でも担当の記者さんたちがみなさんいらっしゃらなくなって・・・。

でも、「こづかいゲーム」をさせていただけないか、

頼みに行ってみようと思いました。


学研さんのこのゲームなどは、ちょっと先に商品化されるんだと思うのですけど、急いで欲しいですね!
子どもたちはすぐに大きくなってしまいます。
とっても良くできたゲームでした。

きちんと企業の後ろ盾が有ってツールを開発していける人たちがいらっしゃる。
これも、とてもうらやましいことですね。

私はマネーじゅくの仲間がいます。がんばります。
posted by じんない at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

■かんのれいこさんのブログとメルマガで紹介いただいて

2006ネン4月7日(金)

かんのれいこさん ありがとうございます!

私の「母と子どものマネーじゅく」をメルマガとブログでご紹介いただきました。

菅野さんのブログには、すぐにコメントがあって、思わず返信の書き込みをしてしまいました。本当に嬉しかったです。

菅野さんのブログ かんのれいこの「もっと絵本読もうよっ!」

菅野さんのメルマガの1つ かんのれいこの「もっと絵本読もうよっ!」

私も、菅野さんの絵本と童話をよんで、

今って、解説本が多いのに、心で感じる本に出会えてよかったなって思ったし、
わたしもこういう絵本や童話が書けるようになりたいなっても思いました。

別の機会に2冊の絵本と童話のご紹介をします。

菅野さんの絵本と童話 ご案内はここ
 「いもかんのしあわせ」「ぼくとユウと千年じいさん」
posted by じんない at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

■ わが子へのアルバイト提案 ■

小学1年生から、こづかいを使ってお金の教育を受けている(?)二男。

この春5年生
3年生のときから、こづかい額月額で2千円でなかなか増やしてもらえないのですね〜。

理由は、値上げ交渉が上手ではないから(笑)。

先月発行の、小学館の小六4月号には、こづかいアップの方法をアドバイスをしているし、それをちゃんと見せているのだけど・・・交渉してこない状態です。

したがって、2千円で、文房具を買って、散髪に行って、欲しい本を買って・・・となると、自分のお金で映画にもいけないし、ゲームソフトも買えないわけです。

お金って元気を呼び込むところがありますよね。

買えないと、我慢を覚えるのだけど、やる気を失うこともあるんです。

これ、私は起業家ですから、起業相談を受けていての経験もあってそう思うわけです。

子どもの話に戻り、

買えないことばかりで楽しくないだろうなあと、思いついたのが『報酬ありの音読』

私は目が悪いのですが、コンタクト+めがねと2つ使わないと矯正が難しく、今でも裸眼のまま。よく仕事ができています!!

それで読書がとても辛くなってきているので、思いつきました!

『金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』ロバートキヨサキ氏の本です。

これを5年生になる二男が聞かせてくれるのです。
結構読めます。内容はわかっていませんけど。

アルバイトの条件は、1日100円。読めるだけにしてます。
純粋です、大きな声で、急いで読みます。
ア〜疲れた、という場面で、あともうちょっとお願い、と少し多く読ませます。1日で読んでいるのが10ページちょっとでしょうか。

時々漢字がわからずに止まりますから、そこだけ一緒に読んで、聞いておきます。
なるほどなるほど、です。

さ、これで二男はいくら貯めることができるでしょう。
160ページくらいありますからねえ。

私にとって、とっても楽しみな音読を聞かせてもらえる時間で、
春休み中に終わることを祈っているところです。

理解度報告? あまり期待しないでくださいね、新5年生ですから。
posted by じんない at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

■ 街のTシャツ屋さん (金融経済教育教材)

全国中学校社会科教育研究会推薦

絵で見て、感じて、考えるシュミレーションブック

なるほど経済入門 街のTシャツ屋さん

    京都大学経済研究所 佐和隆光所長監修  関係サイト


中学生用の教材として作られているもので、すでに多くの中学校に寄贈されているということでした。

「中学生がTシャツの会社」を作るという内容で、50円、100円の単位から、何千万円という大きな金額まで入っているし、世界の経済を見ることができます。

なるほど、という内容でしたし、株式学習ゲームの前にこういうことを理解させてがいいなあと思ったのでした。

つまり、稼いだこともない大きなお金を動かし儲けただの損しただの・・ちょっと違うでしょうと思うわけです。
何十円、何百円だって、有効に使えているか?ってことも、日常生活で身につけておかなくてはね、と母親目線では考えてしまうのです。
 

私の二男は小学4年生ですけどこの教材を見せてみました。
絵も多いのでなんとなくわかるみたいなのですが、一言「何が言いたい本なわけ?」と。

心で感じる絵本を読み慣れていて、経済の本であれば「歯みがきつくって億万長者」などを楽しそうに読んでいるのですが、

比べてしまったようです。

楽しく理解させるための教材ですからね。
読みやすい構成になっていると思いますが、中学生に感想を聞きたいものです。
posted by じんない at 07:32| Comment(4) | TrackBack(1) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

■ Benesseのニュースリリースから

2006年3月11日(土)東京にて
京都大学経済教育シンポジウムが開催され参加してきました。

このシンポジウムの基調講演が

森本昌義氏(株)ベネッセコーポレーション代表取締役社長兼COO

テーマは 「自分の頭で考え行動しよう!
        〜自立=E自律≠ェ世界に通じる力を築く」

そのお話の中で紹介があったのが、リンクを張っています調査速報です。

母親が子どもに期待する将来像は?

東京では「友人を大切にする人・他人に迷惑をかけない人」に
ソウル「リーダーシップを発揮する人」、
北京・上海・台北「仕事で能力を発揮する人」が上位
〜 「幼児の生活アンケート 東アジア5都市調査」 結果速報〜

ニュースリリースサイト紹介


私自身も、迷惑をかけないようにって親から言われてきたし、
子どもにもそれは言い続けてきたなあと、わたしそのものかもと振り返りました。

この速報中の東京(日本)の母親の回答が、人間関係に偏っている部分に興味があったのですが、他にも

・仕事で能力を発揮する
・周りから尊敬される
・リーダーシップがある
・経済的に豊か
・社会のために尽くす

などの項目が調査対象の国の中で低いことがとても気になりました。

みんなと仲良くやりなさい、目立たないように同じことをしておけば・・・

親の生き方そのものが子育てにも引き継がれています。

自分で考えるということがとても苦手な親が多いと思いますが、
金銭教育活動を通じても、
子どもにも、考えさせないで子育てしているケースって多いように見受けられるんですよね。
posted by じんない at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

■ 感どうする経済館 に 行って

3月12日の午後、東京タワーの「感どうする経済館」にいきましたので感想。

感どうする経済館  公式サイト

ものすごく期待していったのでいけなかったのでしょうけど、いい所ととても残念なところとを見てきました。


◆いいなあと思ったところ


やはり体験できるっていいですね。目に見えて変わる数字だったり、
大きさだったり形だったり、写真があったり、比較があったり、
作って考えてみるものがあったり・・・。

個人的な好き嫌いになってしまいますが、いいなと思ったところは

「ビジョナリー雑木林」で、各地できらっと光る活動などが紹介されていました。

これからの日本を元気にするのは、こういう活動なのだと再確認してきました。


◆残念で仕方がなかったところ

ここは、子どもたちにどうせい!という所なのだろう???

その疑問が最後まで解消されませんでした。

例えば、日本の借金リュックがあるのですが、子どもたちに背負わして何を感じ取らせたいのでしょう・・・。

実際、子どもに背負ってみないと声かけされていたし、リーフレットでは子どもが笑顔(重いと苦笑いなのでしょうけど)で背負っています。

「これを背負えれば、こわいものなし」とも書いてあります。 

どういう意味でしょうか?
子どもに借金を背負わせるのに、こわいものなしという表現が理解できません。

心を痛めるべきだと思うのです。

大人こそが背負い、これを子どもたちに渡そうとしている重みを感じ取らなくてはいけないはずなのにととってもがっかりしました。

そして、中にスタッフの方がいらして、どうすれば、借金が減るんですか?と聞いてみたんです。
「GDPが増えたら借金も減るらしいですよ」というお返事でした。

子どもたちが質問すれば、国が、大人が、そして子どもたちがどう努力をすれば減っていくのか、話せる人がいてほしいと思ったのでした。

感動させ、メッセージを伝えるところまで入れ込んで欲しい。

へぇで終わってしまっていないかな、と思ったのでした。

たくさんのお金が使われているだろうし、たくさんの人が関わって作られているのに辛口でごめんなさい、ですね。

でも、心に響かなかったんです。


それから・・・おまけ

食玩 って、私、知らなかったんです、何のことを言うのか。

館内に1万円で買えるものの100アイテムが並べてあるところがあるのですが、そこで見たのです。

「食玩63個」

ここに書いてありました。
posted by じんない at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

■ マネーじゅくでメルマガを発行します(予告)

やっと、マネーじゅくから週に1回のメルマガが発行できます。(涙〜)

創刊準備号をマネーじゅくサイトに作りました。

【タイトル(仮)】
   子どもにお金の教育、いち、に、さん ♪

サイトを見てください。 ここです
まだ、トップページからなど、きれいにリンクが晴れていないし、

メルマガ専用のメールアドレスを取得中だったりと、準備段階。

でも、早くみなさんにお伝えしたくて♪


posted by じんない at 12:37| Comment(2) | TrackBack(2) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

■ 小学校の学年、学級全体でこづかい制度をはじめませんか?

今年の1月に関西の小学校の学年委員さんからメールを頂きました。

マネーじゅくで作っていますオリジナルのこづかい帳

学年で購入を考えています、という内容でした。

学年は3年生。

そう、3年生の2学期に、・・・続きはこちら ♪
posted by じんない at 18:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

■ マネーじゅくの2月、3月の活動スケジュール紹介

春です! 各地で活動が再開しています。

現在 20都府県に40人の仲間がいます。

それぞれの地域で、地元に密着した活動をしています。

ご関心のある方は、活動紹介 で最新情報を見ることができます。

⇒ ⇒ ⇒ ブログサイトはこちら

現在、詳細が決まりだしているのが、 静岡 と 福島 です。

今年になっての指導者研修の2回目も 福島で 3月25日、26日で行います。

福島までこれるよ、という方はぜひご参加ください。

仲間が増えるのを楽しみにしています。


続きはこちら♪
posted by じんない at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

■ ご紹介したい中学校の先生

1月3日に「僕たちの幸せマネー大作戦」を見た際に、

サイトで検索をしていて出会えた中学校の先生です。

まだ、メールをお送りしただけなのですが、私のブログに紹介することは

了承を得ていますので、一部抜粋で、ブログ内容をご紹介します。

続きはこちら ♪
posted by じんない at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

■ お金を稼ぐ?仕事を稼ぐ?

昨日、ライブドアの堀江社長が、テレビの取材で「お金」を連発し、

「お金を稼ぐ」という言葉も使っていたので、それを今日のテーマにします。

「稼ぐ」を漢字辞典で調べてみますと

「家」が移し植えること、

「禾」が稲、

「稼」で稲を移し植える意味を表し、

農作業に精を出すことから・・・続きはこちら ♪
posted by じんない at 09:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

■ 静岡の子どもたちもかわいかったです♪

1月21日 土曜日

静岡駅からちかいベガサートという施設でイベントを開きました。

【親と子どものマネーじゅく】 イベント詳細はここ

午前中は、私の話と・・続きはこちら ♪ 
posted by じんない at 11:48| Comment(0) | TrackBack(2) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

■ 金銭教育はその地域の人がやったほうが良い、と思う

私は福岡に住んでいます。

福岡市に近い郡部に住み、オフィスを福岡市の中心部天神の近くに借りています。

福岡のことは少しわかるかな、と思います。

何が言いたいか(笑)・・・


2年ほど前から全国を回るようになりました。

最初は、子どもと遊ぶ「こづかいゲームワークショップ」で、

各地の子どもたちの雰囲気が違うのがつかめてきました。

 ここは、・・ 続きはこちら ♪
posted by じんない at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

■ こづかいゲーム のこと

マネーじゅくで作っています、オリジナルこづかいゲームに関心を持っていただいています。

すごく嬉しいですね〜

1月21日は、取材に数社きてくださいます。ここは後日報告します。

今日は、アメリカからも英語版は出さないのですか?ってお問い合わせ。
   ⇒後ほど、返信いたしますからね、ありがとうございます☆

何で人気があるか、参加者の満足度が高い・・・続きをはこちら ♪
posted by じんない at 09:41| Comment(0) | TrackBack(2) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

■ 「あらしのよるに」の秘密を教えてもらって

講談社現代新書【きむら式 童話のつくり方】 (著者:木村裕一氏)を読んで

いい絵本が何か、少しだけ自分の中に物差しができてきました!

わが家にある300冊・・・続きはこちら ♪
posted by じんない at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。