メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年05月18日

■ カードは卒業。ゲームを買うことに・・・

メルマガ9号でご紹介した質問事例です。

質問:子どもがカードばかり欲しがります。何枚も欲しがるし、友達と交換
   したり、高く売れるカードがあるようで、それを手に入れようと、
   こづかいを使います。こづかい制度を始めると全部カードになりそうで
   怖くてできません・・・。
 
コメント:カードもいつかは卒業できると思いますよ。卒業の時期を早めること
   ができるのは、定額のこづかいで、優先順位を考えさせることかもしれま
   せん。子どもに任せてみませんか? 
   
   ただし、きちんと約束事をすることが大事です。
   「こづかいで買わなくてはいけないものが○と△。残りはやりくりして
   好きなものを買っていいよ。足りなくなっても次のこづかいの日まで渡さ
   ない。約束よ。」

   そして、大人がその約束を守ります。え!?っと思う買い物をしても
   しかりません。でも、どう思ったか親の気持ちは言ってもいいですね。
   不足しても基本的に追加のこづかいはあげません。文房具が買えなくても
   家庭にあるものを貸してあげる、そして返してもらうってこともできます。
   親も工夫をして、渡さないという約束を守るお手本を見せましょうね。
    
 子どもの年齢、性格、環境、いろいろです。怖がらないで、子どもにお金を
任せてみると性格が見えてきます。そこからどうするか考えるのが早いようです。
 
******

コメントは文字数の問題もあり、しっかり回答できないことも多いのですが、
いろんな視点から見て参考になりそうなことを選ぶようにしています。


 二男の事例を少し詳しく紹介しましょう。

 定額のこづかい制度ですから、その範囲でのやりくりで、欲しいものを全て買うことはできません。彼なりのやりくり術は欲しいもののためにがんばって貯める、アルバイトをして臨時収入をもらう、です。

アルバイトは、主に母親(私)の仕事の手伝いです。
低学年のときには、レジュメのホチキスどめとか、こづかいゲームのカードシール貼りなどをやっていました。シール1枚で1円です。

今は、本の音読、引越しの手伝いなどで、子どもにしては、なかなかいい値段のアルバイトをしているかもしれません。


カードの場面ですが、
我が家には、お兄ちゃんが集めていたポケモンカードが200枚以上ありました。カードはすんなりもらえることになりました。お兄ちゃんの興味は他に移っていたからです。

その頃、シールもはやっていて、パンについているシールが欲しく、おやつに菓子パンを欲しがることも多い時期でした。

1年くらいは、友達とカードやシールの交換などをしていましたが、自分で買ったものではないためもあるでしょう、気前良く交換したり、あげたりしていましたし、いただくことも多かったようです。

途中で、

自分で働いてお金を得て、それで買ったものではないこと、お友達も同じであること、
そういう立場でもののやり取りは、親としては許せないことなど話しました。

そこで理解ができたわけではないですね。納得した顔ではありませんでした。
そういう場面を見かけたら、その都度、話をしなくてはと思いましたし、今でも気をつけてみている部分です。


カードは2年もせず欲しがらなくなりました。持っていたカードより高学年向きのカードが出ており、友達の興味はそちらに行きました。

わが二男も追随か・・・と思ったら、ゲームが欲しくてたまらず、親からは買ってもらえないのを知っていますから自分のお金を貯めて買うことにしたみたいです。カードを買うとゲームが買えないのです。

自分にとって欲しいものはどちら?
カードは我慢しなくてはゲームが買えない!

そういう考える場面を作り出す、それが親にできることなのだと思います。
ハングリーな状態を作り出すんです。


我が家では、自分のこづかいであれば何でも買っていいことにしていましたが、
(子どもはしゃべりますから買いたいものはわかります。まずいものだととめるつもりです)

実際にお金がたまってすごいなあと思うと同時に、親の心は複雑でした。

ゲームばかりするのなら、こづかいで買ったものでも、捨てられることもある、それはこづかいも親や親戚にもらっているものだから。

そういう表現で、まだ、反抗期前でしたから、遊ぶ時間のことに関して注意をして購入を認めました。

ではうまくいったか?ッてことは次回にしますが、

カードに見向きもしなくなった頃、聞いてみたんです。

カードはもう欲しくないの?

二男からは「もう卒業したよ」と言葉が返ってきました。

生意気〜〜って思いましたが、そうやって早くゲームも卒業してね♪って
不安が軽くなりましたね(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17994959

この記事へのトラックバック
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。