メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年05月12日

■ 小学生の管理能力、お金とモノも管理能力

豊かな生活って、管理能力以上のものに囲まれやすい、かな?

 わが二男の定額のこづかいやりくりの様子を紹介しています。

2年生まではお金の使い方も上手だなあと思ってほめてほめて育てていました

 1年生は500円とちょっとしたアルバイト100円で600円を管理。

2年生は、散髪を任せ1000円。(これも笑える話があるんですよ〜)

3年生では、年に何回か行く映画の代金としてプラス1000円の合計2000円にしたのです。

 この時期から、自分でゲームを買い、こづかい帳も書かないことがでてきました。残高もあいません。ここが今の限界かな、と4年生、5年生の今も毎月2000円の管理でこづかい額はあげていません。

 管理できる能力は、その時期、その時期で変わるはずですよね。
 
 お金で以外でたとえて言えば鉛筆。
子どもたちの机の引き出しにたくさん入っていたり、失くしても探そうとしない鉛筆ってないでしょうか。
その子の管理できる鉛筆の本数が3本かもしれないのに、豊かな生活の中で5本も10本も持っているんです。

 能力以上の物を持っていては管理も無理。

私は自分自身を考えてもそう感じるんですがみなさんはいかがでしょう。
お金もモノも同じ。お金ってモノと交換する道具ですから。
 
 
 わが子の2000円。ここが、今の力と思ったからこづかい額の値上げはしなかったんです。

 でも、下げることもしませんでした。子どもを信頼して子どもに任せているお金ですからね。「信じているよ」それは変わりはないことですから。
 
 この間、いろいろあったのですが、次回に回すとして
5年生の4月30日。こづかい日です。二男は、定額のこづかい2000円とアルバイト代1500円の合計3500円をゲットしました。

 アルバイトは、私の引越しの手伝い2日分です。すごく働きました。大人だったら1万円以上もらえる仕事です。
たくさん上げたい気持ちになりました。でも、ぐっと我慢して、2日で1500円です。今の子どもの管理能力にあわせました。

 すぐに使いましたよ(笑)。一緒にエジプト展に行ったのですが、友達へのお土産といって高額商品を買ってました。
彼のお金ですからとめませんでしたが、ここで、話をしましたね。自分のためにも使って欲しいって。 

 次回は・・・ゲームを買った話にしましょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17700628

この記事へのトラックバック

このHP幸せを手にいれました!!
Excerpt: 子育て中のシングルママさんや、サラリーマン、始めてる人はみんな輝いておられますサポートがあるから特別な能力、経験、人脈、資格など必要としなくともでき、自宅で時給幾らという給料ではないかわり、やったらや..
Weblog: 我が家の居間は社長室♪
Tracked: 2006-05-12 15:49

★彡★彡夢の収入プログラム始動!★彡★彡
Excerpt: 完全無料の最新リクルートシステムでどなたでも簡単に取り組めます♪ 主婦や定年退職者もたくさんいます それだけアフターフォローも充実してるんです 空いた時間でコツコツやれる仲間を募集中♪ 夢の7桁収入も..
Weblog: パワーシステム
Tracked: 2006-05-13 10:07
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。