メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年04月03日

■ わが子へのアルバイト提案 ■

小学1年生から、こづかいを使ってお金の教育を受けている(?)二男。

この春5年生
3年生のときから、こづかい額月額で2千円でなかなか増やしてもらえないのですね〜。

理由は、値上げ交渉が上手ではないから(笑)。

先月発行の、小学館の小六4月号には、こづかいアップの方法をアドバイスをしているし、それをちゃんと見せているのだけど・・・交渉してこない状態です。

したがって、2千円で、文房具を買って、散髪に行って、欲しい本を買って・・・となると、自分のお金で映画にもいけないし、ゲームソフトも買えないわけです。

お金って元気を呼び込むところがありますよね。

買えないと、我慢を覚えるのだけど、やる気を失うこともあるんです。

これ、私は起業家ですから、起業相談を受けていての経験もあってそう思うわけです。

子どもの話に戻り、

買えないことばかりで楽しくないだろうなあと、思いついたのが『報酬ありの音読』

私は目が悪いのですが、コンタクト+めがねと2つ使わないと矯正が難しく、今でも裸眼のまま。よく仕事ができています!!

それで読書がとても辛くなってきているので、思いつきました!

『金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』ロバートキヨサキ氏の本です。

これを5年生になる二男が聞かせてくれるのです。
結構読めます。内容はわかっていませんけど。

アルバイトの条件は、1日100円。読めるだけにしてます。
純粋です、大きな声で、急いで読みます。
ア〜疲れた、という場面で、あともうちょっとお願い、と少し多く読ませます。1日で読んでいるのが10ページちょっとでしょうか。

時々漢字がわからずに止まりますから、そこだけ一緒に読んで、聞いておきます。
なるほどなるほど、です。

さ、これで二男はいくら貯めることができるでしょう。
160ページくらいありますからねえ。

私にとって、とっても楽しみな音読を聞かせてもらえる時間で、
春休み中に終わることを祈っているところです。

理解度報告? あまり期待しないでくださいね、新5年生ですから。
posted by じんない at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16042398

この記事へのトラックバック
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。