メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年04月01日

■ メールマガジン1号と2号

2006年4月24日にメールマガジン

子どもにお金の教育、いち、に、さんっ ♪ 1号を発行できました。

毎週金曜日に、編集部で手分けして書くモノを編集長がきれいに整形してくれて発行が続きます。

長く続くメルマガ、きちんと情報をお伝えできるメルマガ、全国の方に興味を持っていただけるメルマガを書きたいと思いますね〜。

1号と2号で、陣内が書きました部分です。

■――――――――――――――――――――――――■
■   マネーじゅくの「金銭教育」 1号分
■――――――――――――――――――――――――■

 初回は、ご挨拶になりますが、よろしくおねがいします。
 
 マネーじゅく代表をしています、陣内恭子です。福岡からインターネットを使って全国に情報発信を続け、仲間も30名活動するようになりました。

 今回、こうして、メールマガジンを通して皆様とも線で結ばれていることをとても嬉しく思いますし、もっとお役にたてるようにがんばりたいと構想が渦巻いているところです。
  
 この活動を福岡でスタートさせたのが2002年4月1日で、4年目に入るとこころ。

今でも「子どもに金儲けの話を教えてどうする!」と誤解も受けながら、「子どもに、お金のしつけを、家庭でしましょう。」と言い続けてきました。この「しつけ」というところが、大切なんだと思うんです。

 もしかすると、株を教えるほうがブームに乗れるのかもしれません。でも、わが子を育てながら「それより先に教えることがたくさんある・・」私と同じ思いの保護者も多いのではないか、とこの活動を続けています。

 そんな思いを同じくする仲間が30名を超えるまでになりました。

北は東北、南は九州まで、全国各地で工夫を凝らしたさまざまな活動を展開しています。

■――――――――――――――――――――――――■
■   マネーじゅくの「金銭教育」(2) 2号分
■――――――――――――――――――――――――■

 代表の陣内恭子です。
 このコーナーはちょっと固めですがお許しくださいね♪

 マネーじゅくを一言で言えば、「金銭教育の指導者団体」。自分の住む地域で、その地域にあったお金の教育を継続的にできる人が集い、スキルをあげるために情報交換をし、助けあっています。

 ポケモンではないのですけど、日々進化中!
 どんどんスキルアップしている・・・、中にいると「進化」という言葉が一番適切に言い当てているかなと思える、そんな成長です。

今まで約50名の方と活動をしてきました。残って活動を続けているのは30名です。

 子どものお金の教育は、まだ確立したものがなく 「本当に必要! 私が担う・・・」、そういう思いで、継続することが難しいのです。メディアを中心に必要性は語られてきていますが、収入に結びつけるモデルを作り上げる段階で、地道な活動を継続させているのは、会に集うみんなの熱意があるからです。

 今、東北が熱いです。

 3月25日の土曜日、福島で新しい仲間を迎えました。各地でイベントをする前日に6時間以上の研修の時間をとっています。そして、ワークショップイベントで実践活動を体験してもらうのです。

 2005年度は、独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センターの「子どもゆめ基金」等の助成を頂き、各地で実践を続けてきました。

 子どもたち相手のお金の教育は、机上で語っていてもスキルがあがりません。それで、とにかくたくさんの活動をすることを心がけています。


毎週、各地の様子もお伝えします。

メルマガ 子どもにお金の教育、いち、に、さんっ♪

  ご登録は こちらですexclamation×2
      
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15931596

この記事へのトラックバック

長男はピカピカの1年生(2)
Excerpt:  マネーじゅくのメルマガ第2号、私の担当した記事からの転載です。  4月から長男にこづかいを渡すことにしましたので、その前に夫婦で話し合いを持ちました。 〜 長男はピカピカの1年生♪ (2) 〜..
Weblog: 【金銭教育】 マネーじゅく@静岡
Tracked: 2006-04-05 14:11
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。