メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年02月05日

■ アンケートに書いてもらった質問、解決できなかったこと

昨年の秋、セミナーの際に

アンケートを書いてもらい、双方向の形に地価ずく努力をしました。

なかなか回答が書けなかったのですが、今日だいぶ進みました。

どんな質問があるか、少しコピーしてみましょう。

******

★セミナーを聞いても解決できなかったこと★

「自分の身の丈を教える事はできないと思った。」
※「身の丈がわかる子に」とセミナーで表現しています。セミナー中は、身の丈とは稼ぐ力という意味で使ったと思います。

友人の子どもが中学生でお金の使い方で悩んでいること。親のお金をとること。

おばあちゃんがこづかいを渡しすぎている。(お年玉を含め)(いろいろと理由をつけて半分くらい親のサイフへ…)どう管理すべき?任せていいのか?

友だちと遊ぶ時にサイフを持って行き、コンビニなどでたむろするようになるのでは…と不安もある。

お金を渡すことで、私のかってもらいたい物と、子どもが欲しいものにギャップがあり、今はお互いに納得できているが、自分で自由に使えるお金があると子どもがうそをついてまで買うと思うから、そういう事になるとお互いにキツイですね。

渡す金額の目安

友だちとおこづかいが違う時はどう説明すれいいのかを教えてください。

私自身が買い物に行くのが好きで、そうい所に子どもをつれていくと物欲との戦いで、今、カードゲーム(ムシキングなど)にはまっていて、どうすれば良いか悩んでいます。おこづかいでやりくりさせる範囲は、例えば文房具だけからとかで始めてその他のお菓子などは今まで通り買ってあげて良いのでしょうか?

今までおこづかいとして長男にお金を与えていません。小学校のお友だちの多くがゲームを持っています。子どもはほしがっていて、与え方とタイミングを迷っています。お金があると、お菓子が買えると知っているので、小銭入れ(親)の中からぬいているということが、1回ありました。どう教育していいのかと悩んでいます。

他の親戚が、子どもに物、お菓子などを与え過ぎる事。他の子と一緒の時に与えられるので、なかなかうまく、とめられないのですが…。

内容が多すぎて「これからどうすれば…」と不安でいっぱいです。子どもがまだ小さいので、必要となる5年後以降に今日の記憶があるかどうか自信がありません。

娘が通学している小学校では、我が家の生活水準よりかなり高めな家庭が多いので、信じられない様な金銭価値の話をよく聞いたり見たりしているようです。あくまでも「我が家は我が家」というスタンスでいますが、「〜ちゃんのおうちは〜」と少なからず影響を受けているようです。我が家の価値を通して話をすると、お友だちのお宅の価値観を否定する結果になったり…。身の丈にあった生活…実感しています。

家事労働にアルバイト賃を与えているが、それがいいのかどうかはまだ未解決です。

2歳の娘にがまんをさせる事はとても難しいです。もう少し理解できるようになってからでもいいのでは…と思うのですが…。

お年玉やおこづかいを祖父母からもらい、貯金していることを知っているので、その扱いをどうすべきか考え中。ぼくの何円あるの?と聞いてきます。これは親が管理するとして言い聞かせてよいのだろうか。

お金のことを話すには、やはりまだ早いのではないかと思うので…何歳くらい(最低)?!

*********

ごく一部です。アンケートの集計枚数は693枚ですから・・

内容はこんな感じですよ〜

みんな同じような悩みをかかえていそうでしょう?
コメントは、この質問をお寄せいただきましたところへ

お返ししてから載せたいと思います。
posted by じんない at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ アンケート集計結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。