メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年01月25日

■ 【金銭教育】 タイトルは「お金」中身は「しつけ」

2005年12月に仙台、 2006年1月に静岡 と  

【親と子どものマネーじゅく】 を開いてきました。

午前中が2時間のセミナー、午後が3時間の親子参加のワークショップ。

この1日がかりの企画に参加してくださった方が、

私の活動を言い当ててくださっているな、って思って

とっても嬉しかったですね。ブログ《たまごからにわとりになる日へ》


彼女とは、12月に仙台で初めてお目にかかりました。

時々、私のブログにコメントを残してくださっているtakeさんです。

県外からなのに、午前中からお子さんと参加してくださって、

午前のセミナーより、午後のワークショップのときの陣内が陣内らしそう

そう言ってくださって、この言葉にハッとさせられたのです。

私がこの活動を続けていられるのは子どもたちの笑顔があるから。

だから、ワークショップはとても楽しい。

セミナーや講演は、どうしても提案や提言になって

楽しい話しってちょっとだけ。

わが子の実践、現在進行形のやり取りの場面では

笑ったり、ほろっときてくださったり(笑)があるのだけど

どうしても、内容が難しくなってしまうんです。


彼女の一言で気づいて、

静岡では、思いっきり子どもとの体験談を増やしてみました。

限られている時間内ですから削ったのは難しい部分。

制限時間内で全部はいえない、そう思うようになりました。


今、ライブドア関係の動きもあって

子どもに投資教育はどうすればいいのかを再考する時期にきています。

わたしは、まずしつけ。そして基礎力が身につく楽しい場を提供します。

子どもは、楽しければ自分で伸びていくって、知っています。

子どもたちに見せてもらってますから。

人気ブログランキングは 黒ハート  ここ 黒ハートです!
よろしくお願いします。
posted by じんない at 07:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ 陣内の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。このところ、私事で忙しく、ブログも拝見していませんでした。こんなところで私の名前を出してくださって、とても嬉しく思います。感じたままをのべただけですので、それが良いのか、悪いのかは、わかりません。共感いただいて嬉しいです。ただ、うちの夫からは「思ったことを、家庭でもしっかり実践しようね」と、釘をさされました。はい、我が家のこどもたちのこです(^^;;
Posted by take at 2006年01月27日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12235286

この記事へのトラックバック
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。