メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年01月15日

◆ アンケートの結果 1

昨年の秋、アンケートのご協力を頂きました。

ただ聞いて頂くだけのセミナーでは、私自身の満足度が足りなくて

どうしても講師業が好きになれなかったので、

参加してくださる方との双方向の講座を心がけています。

少人数であれば、質問をしたりして、満足度を高めることはできるのですが、

300人〜〜〜とかになると力不足でできないんです。

もちろん、一生懸命にお話します。場の雰囲気を見て。

でも、やっぱり、お一人お一人の満足度を高める努力をしなくてはと思っていて

アンケートを使っています


書く欄がいっぱいなんですけど、本当にたくさん書いていただき、

保護者の本音がわかるし、

私自身も、どの部分をもっと詳しく話せばお役に立てるのか、などが見えてきます。


前置きが長くなっていますが、

そのアンケートの集計が少しずつできていますので、速報的に

見ていただこうと思っています。

**********

アンケート回収期間 2005年10月12日〜2005年12月4日
  ※平日の午前中の講演会が多いため、幼児の保護者の参加が多数あります

■子どもが小学生でこづかいを渡していない人の不安を探る 1■

  アンケート総数 693

   ・こづかいを渡している 219

   ・こづかいを渡していない 470

     そのうち、長子が小学生以上で「まだ早い」と渡していない 104

   ・無回答 4


3月くらいまでにはまとめれると思いますが、

全体を見ての感想は、

 ・こづかいを渡している保護者は、
  何を解決したらいいか問題が見えている。
  したがって、セミナーや本などでヒントがあれば解決しやすい。

 ・不安が先に立ち、こづかいを渡せていない保護者は、
  セミナー等で実践例を話しても
  ためになったなどのコメントはあるが不安を解消することができず、
  問題が残ったままが多い。


中に、「迷っていましたが、これからこづかい制度をはじめます」というのもあります。

これは非常に嬉しいですね。


気になるのが「継続」です。

夏から秋にかけてですが、セミナー、ワークショップで

2回うかがうことができた地域があります。

そこで気づいたのが、

「大人は手をかけずに、結果も早く求めすぎている」ということです。

  ・こづかいを渡したが、すぐに使ってしまったので、
   2ヶ月目からあげるのをやめた。

  ・こづかい帳を書かずに、請求もしてこなかったので
   2ヶ月目からが渡せないでそのまま・・・・


1、2ヶ月で上手にお金を使えるようになるわけがありません。

大人は、自分の目線で、

 ・買い物が上手にできるか、
 ・無駄使いをしないか
 ・ちゃんと貯金ができるか、
 ・こづかい帳が書けるか、

そういうことを考えると同時に、成功を求めています

親の目線で失敗と思えることも、子どもの目線で見れば「初めての体験」。

そこから学んでいくわけで、

ぜひ、「初めての体験」の場面をたくさん作って欲しい と思いますね。

今回はここまで。

よろしければ、

ブログランキングもクリックをお願いします。黒ハート ここです!
 
posted by じんない at 11:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ■ アンケート集計結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

from 陣内さんブログ 060115
Excerpt:  マネーじゅく代表 陣内恭子さんのブログから紹介です。  母と子供のマネーじゅく 「アンケートの結果 1」  陣内さんは、講演やワークショップを行う際に、保護者の方々にアンケートを書いていただいて..
Weblog: 【金銭教育】 マネーじゅく@静岡
Tracked: 2006-01-16 08:38
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。