メルマガ 3月24日 創刊 サイトをご覧ください

2006年07月21日

■ 夏休みの楽しい金銭教育 パート1

今日から夏休みの地域が多いと思います。

全国を回っていて、
夏休みや冬休みの期間が違うんだとわかったのが数年前。なるほどでした。

子どもと一緒の夏休みは楽しみですか?
それとも大変〜〜〜という感じですか?

わが家の夏休みで楽しみなのが、子どもの料理。時々昼食づくりを任せます。

小学5年生の二男は、台所に立つのが苦ではないようです。
今のところ(笑)。

自分の食べたいメニューにあわせ在庫を確認し、不足分は買出し。

このとき、学校給食の献立一覧は大いに役立ちます。
自分の食べたいものが頭に浮かび、材料も書いてあるからです。

買う材料によって500円か千円を持たせますが、自分で書いたメモを持って嬉しそうに出かけます。
スーパーの食材コーナーもしっかり把握しているんですねー。

お金を使うのが好きなんです。自分のこづかいはやりくりしなくてはいけませんが、任された買いものではぎりぎりまで食べたいものが買えますから。

最近までのごほうびは、おやつになるものを1つ買ってもいいことにしているのですが、なぜかおつりをたくさん持ち帰ってきます(笑)。

今年は、予算内でのやりくりの残りがお手伝いのごほうびにしてみたいんですよね。こちらからの提案です!

小学1年生から積極的にお金の教育をやってきました。
先手先手でやらせてみるやりかたでしたが、金額が小さいから、わたしも怖がらずにできたなって思います。

買わなくっちゃいけないものなら、子どもに「お金」というモノやサービスとの交換手段として任せてみると、得ることがたくさん。子どもの性格が見えるのが一番大きいかなって思います。

今年も子どもとの夏休みを楽しもうと思っている所です!

みなさんの新たなお金の教育の挑戦も教えてくださいね。

posted by じんない at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

■ 大忙しのプログラム開発

この夏、新しく複数の金銭教育プログラムができます!

「こづかいゲーム」にプリペイドカードを取り入れ、きちんと印刷した
ステップ1

貯金と借入を取り入れたステップ2

そして、ステップ3の準備も・・・

地域社会で親子参加型のイベント用以外にも、

例えば学校の先生が授業で行えるようなイメージの集合バージョン
もしろん、メンバー用だけど。

そして、売っていないの?って聞いてもらえる人気なので・・・

販売用のゲーム。

そのほかに、しっかり子どもに資金調達手段を教える講義バージョン。
でも、おもしろいツールも準備するし、遊びながらって言うところは私らしい開発。

そして、秋に実施の、こども労働体験イベントプロデュース

もう、楽しくってたまりません!

7月28日、29日に東京で指導者研修です。
いくつかそこでご披露です!


金銭教育をやりたい方、メンバーになりませんか?
事前に5回の無料通信講座で内容を理解していただき、
同じ志であることを確認してご参加いただくことになります。

お問い合わせは陣内まで。 案内サイト
posted by じんない at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングにご協力お願いします。 人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。